毎日のように人間関係トラブルの話を耳にする。

トラブルにはいろいろなパターンがあるが、

多いのは「似た者同士」トラブル。

頑固な人が頑固な人とトラブルになる。

仕事を抱え込む人は仕事を抱え込む人とトラブルになる。

承認欲求が高い人は承認欲求が高い人とトラブルになる。

そんなわけで、トラブルになっている人・嫌いな人は鏡なんだなぁと改めて思う。

人に対して興味も関心も向けず、期待をすることもなければ

人間関係のトラブルはほぼなくなる。